香夢花夢とは

京都市右京区京北 アロマサロン 香夢花夢(カムカム)

お客様に合わせて精油を超感覚でお選びし、精霊とともに施術しています。

*精油はお客様のオリジナルの組み合わせで。精霊と会話しながらお選びします。


マッサージに使う精油は、それぞれに似通った効能があるものがありますが、多くの種類の中からお客様が必要としているものをチョイスしています。いろんな効能を持つ精油ですが、波動(エネルギー)で精油を読みとると、お客様が必要としている精油と必要な精油がピッタリ合うのです。その出会いを、私が橋渡しいたします。

お客様の手のひらと、約30種類の精油ひとつひとつに手をかざし、エネルギーが強く伝わってくるものを2~4種類お選びし、それを使ってゆっくりとヒーリングもしながらトリートメントしています。

 

オリジナル施術の詳細へ

 

 *中医アロマの手技とオリジナルヒーリングで、至福の癒しをゆっくりと。


アロマトリートメントとハンズオンヒーリング(手を当てて行う癒しのヒーリング)をあわせて施術しています。植物のエネルギーをダイレクトに受け取りながら行いますので、深い部分まで癒されると好評です。

 

トリートメント手法は、「中医アロマ」の手技がベース。
経絡やツボををしっかりとほぐし流すことで、あなた自身が本来持っている自然治癒力をアップしていきます。

強く押したり揉んだりは一切しないので、すぐに実感が伴わない場合もありますが、施術後もゆっくりと心身に植物たちのエネルギーが浸透していきますので、その後ゆっくりじわじわと効いていきます。

 

ヒーリングは、痛みやコリが出ている箇所や、弱っているところを探りながらピンポイントで行っているので、つらい箇所がゆるんだり痛みが和らぐと好評です。アロママッサージと合わせて行うことで効果も倍増します。

 

なお、トリートメントやヒーリング中に、お客様にとって必要なメッセージを受け取った場合はお伝えしています。

 

 

*お客様のお体の氣付きや、日常生活に役立つアドバイスやケア方法もお伝えします。

 

施術後はトリートメントで使用したオイルの残りをお渡ししています。そのオイルを使ってご自身でできる簡単ケアのアドバイスもいたします。

また、私自身が日頃取り入れている、食事・ヨガ・アロマ生活の中から、日常的に取り入れられるもののアドバイスもしております。ご質問などあれば、なんでもお尋ねください。

京都市右京区京北 アロマサロン 香夢花夢(カムカム)

サロンの名前の由来

香夢花夢のイメージキャラクターうさぎの「ゆめ」
うさぎの「ゆめ」。お店の看板娘です。

*『香夢花夢(come come/カムカム)』に「夢」の文字が入っている理由

来てくださったお客様に、ゆっくり眠って「夢」を見ていただくくらいの癒しを届けたい…という思いから。

不眠症の方や、忙しかったり、辛い思いをされてゆっくり眠れていない方でも、ゆっくりくつろいで癒される―‐―‐そんな施術を心がけています。

 

また、お店のイメージキャラクターでもある、私たちの大切な家族、うさぎの「ゆめ」。
私たち夫婦は、10年以上不妊治療を受けましたが、思うように結果が出ず笑顔を失いかけていた時に、「ゆめ」のおかげで自然と笑顔になれました。わたしも、お客様にとって「ゆめ」のような存在でありたいと、彼女の名前を入れました。

 

辛い症状やお気持ちを抱えている方に、笑顔になって帰っていただくこと。
ほんのひとときの時間でも、そっとそばで寄り添える存在でありたいといつも思っています。

来られた方、おひとりおひとりを大切に。
ここにいらっしゃる間は、煩雑な日常やモヤモヤから解放されて、癒しの空間でリラックスしてゆらいでいただけたらと思っています。

 

香夢花夢サロンの紹介へ

京都市右京区京北 アロマサロン 香夢花夢(カムカム)

オリジナルの施術

オリジナルのリーディング方法で、お客様の波動にピッタリ合った精油をお選びし、ヒーリングとアロマトリートメントで深いリラックスを促し、自然治癒力をあげていく至福の施術。リピーター率90%。

家のこと~サロン紹介

香夢花夢は、京都・京北の杉・ヒノキを使って建てた木々に囲まれた癒しのおうち。来るだけで癒される癒しの空間です。家の中にいながら森林浴もできる癒しのサロンです。